スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
恋。
「花より男子」にいまさら魅力を覚える今日この頃★
昨日の花男は始終眉間にシワ寄せっぱなし。

たまらなく涙がでるときって、
たまらなく恋してるときなのかも。

だとするならば、あの頃の自分はたまらなく恋をしていたんだろう。

それとは別に、なぜか最近無性に、腕の中で眠った時のことを思い出す。
また寄り添って、甘えてみたいと思ってしまうんだ。


君もだったんだ…とか、思うこと。貴方は嫉妬と呼びますか?


嫉妬心は無意識のうちに芽生えるそうな。
でもそれは、相手も自分も不幸になることだから上手くコントロールしないといけないんだって。
無意識だったら気付かねぇじゃん。とか理屈っぽいことも言ってみる。


けれども。
ぼくだけかもなんて思っていた過ぎ去りし過去は
あなたを不幸に、また自分をこそ不幸にしていたのかもしれないね。

やな事の方がたくさんあるけれど。。。
「諦めたくない…。」
うつむいてても時間は変わらずに追い越すよ
「平等であるわきゃない。」
夜は秒針をまたのろまにし、
それに比べ君は、眠る。
遊ぶ、ずっとずっと
いつも電話待ってるよ?
ちょっとだっていいよ。
声がきけるのなら
「かけひき」とぼくが、わざとひいても
知らんぷりで、ケロっとしてんでしょ?
ずっとずっと電話、
待ってはみたけれど
僕の勘違いみたいさ...


「ぼくだけ。」といつも信じてみたけれど
そうでもないみたい
うすうすどこか気づいちゃったけれど
「やっぱり...ちと、ツライ...。」
それもすべて「愛。」と
呼べればいいのですが
そんなに強かない...
ずっとずっときみを
大好きなんだけど...
なんかちょっと
すこし上手く笑えないよぉ
一緒にいると何故か哀しい
うれしいはずなんだけど
ずっとずっと
君と歩きたかったけど
ちょっとぼくは
少し早足だったかなぁ...?

ずっとずっと
今も電話を待ってるよ?
情けなくて
格好悪いのは承知さ
ずっとずっと君と歩きたかったけど
ちょっと僕は
少し早足だったかなぁ...?

(恋。/19)

ひまわりのように強く、
やさしく上を向く。
スポンサーサイト
2007-01-21 02:36 | すきなおしゃべり | Comment(3) | Trackback(0)
Comment
やきもちとやったのに、携帯で変換したら嫉妬と出て恐ろしくなった経験ゴザイマス。
Sこちゃん。 2007/01/22(月) 01:25:28) 編集

あぁ、『恋』いいよねん。
これ聞いて、センチにたそがれてた時期あったわ★★

でも今聞くとなんか「懐かしいなぁ」って。
そんな思ひ出アリ。
ばーみん 2007/01/23(火) 14:34:24) 編集

S子ちゃん>焼き餅ってぷくーーぅって膨らんでパンッ!って破けるじゃない。なんか気持ちと重なってるよね。ってゆーか、そのケータイは、なんてゆうんですか、人間味溢れる形態ですね!!

ばーみゃん>オセンチなばーみゃんネタ今度聞きたいな。センチな思い出に浸るのもたまには悪くないよね~
みゆき 2007/01/23(火) 21:09:51) 編集

コメントを書く
#

管理者にだけ表示
Trackback
Trackbak URL:http://umi219miu.blog33.fc2.com/tb.php/160-64d58da2
08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。