スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
あのね。
今度フィリピンにもう一度いくことになりました。
それで、やりたいことがあってね。

日産NOTEのCMて見たことある??

洋服にスポンジとかをくっつけたものを身にまとって、
体中に洗剤をつけて、洗車するの!!!!!

音楽ガンガンで、踊りながら超楽しく洗車すんの!

これ見たときにジープニーをこーやって楽しく洗車できたらイーナーって思って。

子供達も一緒に。

普段洗車とか嫌ぢゃんね。

こーやってできたら楽しいなーて思ったの。

一人でプラン立ててて、まずレインコートにスポンジなり雑巾なりつけてさぁ。

だけどね、コレは洗剤と水の無駄使いだーってゆう意見もあるの。
そのことにアタシ自身は全然気がつかなくて、周りが言ってるのを聞いて、
確かになぁーて思いました。

んー。

やっぱり環境とか考えなきゃダメかね。
確かに、車用の洗剤とか体についたら肌荒れするか・・も。

でーもーーーーさぁ。

そんな・・て気もしちゃうのが今の僕の現状w
こんなんじゃダメかな。??

これって花火大会を楽しむだけ楽しんでゴミとか放置して帰る人とかと同じ??

よくわからーん。

やりたいな・・。
スポンサーサイト
2007-08-22 19:33 | すきなおしゃべり | Comment(2) | Trackback(0)
Comment
え、やればいいじゃん?
別にこの際車用の洗剤じゃなくてよくない?
てか、洗車って目的があるなら水も洗剤も無駄遣いじゃなくない?
それで向こうの子どもたちが楽しめるのなら一石二鳥じゃない?

前ウルルンでね、武田真治が井戸をつくりにカンボジアに行ったの。そこの地域では溜め池が唯一の水源で。でも衛生的には悪いし、井戸が欲しいって。それまで何度も試したけど失敗で、でも武田さんは村人たちと協力してなんとか井戸つくってすごい喜ばれるだ。でね、最後その井戸の水で、日本から持ってきたシャンプーで村人たちみんなと一緒にシャンプーしたんだ。陽子それがなんとも印象的でさー。なんかいいなぁって思ったんだよね。みんな超笑ってたし。

なんつーか、それをすることが水の無駄使いって、普段何も考えずに水出しっぱなしにしてるうちらは何でそうゆうときだけケチるんだろうってすげー思う。
いいじゃんそれで子どもたちが笑うなら。
なーんて何も考えずに発言してるかもしれないけどさ。

確かに世界共通で水は貴重な資源だけど、そこの国では特別に水が大事かもしれないけど、陽子がこう言っちゃうのは日本人だからかもしれないけど、
でも、そうゆうのって、大事だと思うから。

まぁそう言われるんだったら、無駄にしない違うやり方もあると思うけどね。
普段めんどくさかったり嫌がるようなことを楽しみながら出来るのは、向こうの子どもたちに限らず誰にとってもプラスなことだと思うから。

そんな感じで、もっとプライスレスなことを考えてみたら??
って、これ参考になってないね。笑

長文失礼~
Y子 2007/08/22(水) 23:51:39) 編集

Y子ありがとー♪
すっげながいコメンツww

武田真治のカンボジアのやつ、みゆも見てたー♪
シャンプー気持ちよさそうだったよね☆
サックスでみんなで踊ってるのも超楽しそうだったし、みゆも高いトコから川に飛び込みたーい!!て思ったww

あーゆうこと、超うらやましいんだ。
やりたいの。
それで、この記事書くのにNOTEのCMの画像ほしくてネットで検索してたら、このCMに対する批判のとこに行き当たって、それで影響されたんだー。
っま、その人にはその人の意見が合って、ウチラにはウチラの意見があるわけだし、批判する前に、水道の蛇口しめろよ!て感じかもね。

みゆがコレをやることに、意味を持てばいーんだ。て思い直したよ。
そーいえば、いつもこーやって言われてた気がする。

自分達のからだとか、環境にもやさしくて、いい方法を考えてみる!!
実際3月に行って洗車した時も水不足だからーとか言いながら、めっちゃばけつで水掛け合いながらやってきたしw

さんきゅーY子♪♪
みゆき 2007/08/23(木) 01:36:23) 編集

コメントを書く
#

管理者にだけ表示
Trackback
Trackbak URL:http://umi219miu.blog33.fc2.com/tb.php/214-e3f40d77
08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。