スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
ハリール・ジブラーンの詩
大好きな先生から詩をプレゼントされました♪
なんてタイミングがいいんだろーと思いました★
だから大好きなみんなに紹介&贈りたいと思います★
ちょ~っと堅っくるしいけれども素敵ですよ♪



共にありながら、互いに隙間をおき、二人の間に天の風を躍らせておきなさい。

愛し合いなさい。
しかし、愛をもって縛る絆とせず杯を満たし合いなさい。
しかし、ひとつの杯から飲まないように。

ともに歌い喜びなさい。
しかし、それぞれがひとりであるように。

自分の心を(相手に)与えなさい。
しかし互いにそれを自分のものにしてはいけない。
なぜなら心を包みこめるのは生命の手だけだから。

互いにあまり近く立たないように。
なぜなら樫や杉は互いの陰にあっては育たないから。

<結婚について/ハリール・ジブラーン>(一部省略)


Dear my treasure ships・・・・
スポンサーサイト
2006-01-22 22:37 | すきなひと | Comment(4) | Trackback(0)
Comment
結婚ちゅーかこれあたしの恋愛の理想でもあるよね~!
読んでてぽけっとしちまっただ。
しょーこ 2006/01/23(月) 00:27:36) 編集

「愛」に勝るものはサッカーだけ!!笑
ふっくん 2006/01/23(月) 11:06:20) 編集

みゆチャン、ありがとんがりこーん(^ε^)-☆Chu!!
まり 2006/01/23(月) 11:46:22) 編集

しょーこたん>確かにね~一緒にいるけど同じ人間じゃない…好きだと入り込みすぎちゃうとこあるからね。勉強になりますね♪

ふっくん>まじで???wはやく彼女できるといーねw

まりこさん>解読できましたか~??笑
みゆき 2006/01/23(月) 19:39:42) 編集

コメントを書く
#

管理者にだけ表示
Trackback
Trackbak URL:http://umi219miu.blog33.fc2.com/tb.php/56-202260ed
10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。